123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-03-14 (Fri)
僕を踏むよりここをクリック→人気ブログランキング(遠距離恋愛)そのうち落ちると思う
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次


その1/その2/その3/その4/最終話



こんばんわ、スタです。


いったんの区切りがなんとかつきました。

最初から見てくれている方は、おいおいやっとかよ、といったところでしょうか。

ほんと申し訳ないなーと思いつつ進め、山を越えることができました。

そしてこのブログを次へと進む段階にきましたが、

その前に、ミナから良い感想をいただけたのでそれを紹介しながら

僕とユイの言葉を添えて今までの感謝と、これからの思いをまとめたいと思います。


このブログに初めて来た、という方は上のその1をクリックして読んでいただけたらなーと思います。

  >> ReadMore
スポンサーサイト
| 過去 始まり | COM(6) | TB(1) |
2008-03-12 (Wed)
僕を踏むよりここをクリック→人気ブログランキング(遠距離恋愛)信じられないがまだ二位
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

その1/その2/その3/その4


やっとここまできた、と感じております。

このブログを立ち上げた時、この話を書く事がひとまずの目標でもありました。

僕とユイの記録を残そうと決めた時、果たしてどれだけの人が理解してくれるのか。

そんな疑問が浮き上がってきました。

ならば、徹底的に面白くして、広く理解を求める事は出来ないのか?

僕のできる限りの時間でそれを追求してきたつもりです。

もちろん完璧からは程遠い記事ばかりだと思います。

しかし、マヌケな自分の性からなのか、ネタには困りませんでした。

こつこつと続けていく中で、最近読者が増え始めていると実感しています。

本当にありがたい話です。

今日も最後まで話にお付き合い頂けたらと思います。

それでは本編をどうぞ。
 
>> ReadMore
| 過去 始まり | COM(11) | TB(0) |
2008-03-06 (Thu)
僕を踏むよりここをクリック→人気ブログランキング(遠距離恋愛)順位が激しく変動
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

その1/その2/その3


キリ番の報告をみなさまにお願いしていたのですが、

大変申し訳ないことをしました。

どうやら自分で踏んでしまったようです・・・


この顛末はユイにも報告したのですが、


「あーあ、カッコいいわぁ~」


とのお言葉をいただきました・・・Orz

またどっかの番号でやりましょうかね。

一万でだめだったから、次は二万かな。

今月末か来月にはそのくらいカウンターが回ってるかと思います。

その時はご報告を。


そろそろ、シリーズもラストに近づいてきました。

また続編もちゃんと練らないといけないんですが、まったくもって頭が真っ白。

まあそのうち考えますけどね~。

というわけで、とりあえずこのシリーズを宜しくということで。
  >> ReadMore
| 過去 始まり | COM(2) | TB(0) |
2008-02-29 (Fri)
僕を踏むよりここをクリック→人気ブログランキング(遠距離恋愛)
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

その1/その2


昨日から体調が悪くて困っております。


先日ピックアップしたブログ、「産婦人科残酷物語Ⅱ」を読みながら思いました。

ドンちゃんの話、なんか涙すら出てきそうな話なのですが、

その前に頭痛がひどくて僕は泣きそうです!バミュ先生!(切実に)


産婦人科残酷物語Ⅱ(ジャパンブログアワードでイチオシブログ)←バミュ先生はここにいる


しかも、バミュ先生は産婦人科医だから、そんなこと言ってもどうしようもなかったり。

でも、ほんとにドンちゃん先生も最高です。

バミュ先生を応援するついでに、僕のブログも応援してやってください。

それではやっとこさ再開した過去の話をどうぞ!
(思えば一週間ちょいぶり)
  >> ReadMore
| 過去 始まり | COM(8) | TB(0) |
2008-02-20 (Wed)
僕を踏むよりここをクリック→人気ブログランキング(遠距離恋愛)
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

その1はこちら


念願が叶い、やっとのことでユイに会うことができました。

しかし、緊張のあまり、ユイに助けられる始末・・・

そのユイは僕の腕にしがみついたまま動きません。

大昔にそういう人形がありましたね、ダッコちゃん人形ってやつ。
*注 ダッチワイフではない

ユイからは温かみを感じるし、何より心が温まるし、

口をポカーンと開けただけの人形より
*注 ダッコちゃん人形のことではありません

数万倍も幸せな気分を与えてくれるので最高ですが、

ただ触れ合うだけじゃなくて、一緒に食事したり、出かけたりとか

今までできなかった事をするんだ!

と思った僕は何とか切り口を開いてみようと決断。
  >> ReadMore
| 過去 始まり | COM(7) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。