12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-29 (Thu)
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中←上下するようになりました
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次


よく、ユイと動画を見たりするんですよね。

その中で、ダンスの動画もよく見ます。僕の影響がかなり大きいようですが。

そんな中でこんな動画を見つけたのでみなさんにも紹介しようかと。



ダンスができるオタク




同じ動画の続き






噂によると、

秋葉系ブレイクダンスチーム「R.A.B」の団長さんだとか。やり手です。

ハルヒを知ってる人はちょっと笑えるのかもしれんですね。



それではまた

 
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(14) | TB(0) |
2009-01-25 (Sun)
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中←あれ、いつの間に
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次



いやはや、前回の記事には自分でもびっくりです。

彼女であるユイとオチだけ打ち合わせをして、後は全部僕が書いたのですが、

仕上がりのまー悪い事悪い事。

二日ぐらいコメントがゼロのままで、

僕は枕をしっとりと濡らして眠りの床についたものです。



まあ、僕が悪いんですけどね!涙

ただ、僕が悪いのもありますが、ちょっと二人とも忙しい事もありまして、

頭がちょっと回らなかったなーとも思っています。

ユイは体調不良で実家に強制送還されちゃいましたし。

遠距離の壁は高いなーと今更に感じております。



んなわけで、今週はちょっと休憩みたいな感じになります。



てきとーな時に、てきとーに更新しますんで、ちょくちょく見に来てやってください。



んで、今日のお勧め記事はこちら→「プロポーズはがんばろう」


それではまた

 
| ツンデレ派のお知らせ | COM(13) | TB(0) |
2009-01-20 (Tue)
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中←今日はやけっぱちです
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次


今日はいつもと違う感じでいこうと思います。ただ、長すぎる。




昨今の食に対するニュースと言えば、中国の加工食品から始まり、
とにかく「安全か」という点で不安な事ばかりが目立っております。
かといって、ここで食の安全について語るわけではありません。
もっと別の事を話したいのです。


もちろん、安全という事が一番大事だという問題があるわけで、それを解決しなければ
他を論じてもしょうがないのではないか、という疑問もあるわけです。


しかし、あえて「食事」にスポットが当たっている今こそ、
食事全体を見直すチャンスなのではないかと思うわけです。
問題が浮き彫りになった今こそ、
食事の根本を見直すべきなのではないかと。


さて、では一体何から見直すべきか、という事なのですが、
あえてここで一つ問いたい。



「一体何のために食事をしていますか?」



単純な答えとして、生きるためという結論が浮かびあがるのでは。
これは至極当然な答えであって、僕も同意します。
食う寝る遊ぶ(女の子と)なんてのは古い古いCMでも使われましたが、
生に直結するものとして誰でも分かる答えです。
否定なんてできやしない。生きてるんだもの。
女の子大好き。生きてるんだもの。


ただ、それだけが結論なのか、と言われると少し寂しい。
「なぜ食べるのか?」と問われた時に、もっと答えがあるはずです、みなさんも。


「一体何のために食事をしていますか?」と一度問いましたが、
これを
「一体何のためにご飯主食の食事をしていますか?」
と問い直したらどうなるだろうか。


おそらく、
「私は日本人だもん!」
「パンよりお腹にたまるから」
「口中調味の大原則だしね」
「艶やかで色っぽくてステキ!」
などという答えが出てくるのではないだろうか。


これらの答えはひどく個人的で、人によっては納得できないのではないでしょうか。
先ほどの三大欲求に基づく答えほどの説得力は持ち合わせていません。
日本人だからって、パン食ってるだろ?パスタ食ってるだろ?
お腹にたまるって、水分と食物繊維が多いからだろ?
口中調味って、あんた和食しか食わんのか?
艶やかで色っぽくて・・・そんな女の子ステキですね。
もう突っ込みどころ満載です。特に最後なんか。


こんな説得力のない答えばかりなら、何を食べるかなんていらないんじゃない?
生きるために栄養を摂ればいいんじゃない?
という思いすら急浮上してきます。


ただ、この思いは人の行動により否定されます。


昨今では数多くの栄養補助食品が発売されております。
とりあえず困ったらカロ○ーメイトを手にしていた友達の姿を思い出します。
それだけ食べ続ける事は体を壊す恐れがあるため
連続の摂取はお勧めできないものの、
成分を見ると非常にバランスの取れた食品だと思います。
しかし、そんな優れた製品ですら普通の食事には勝てない。
カロリー○イトをケース買いしてる人なんて見たこと無い。
どこかにはいるだろうと思いますが。
ただ、もっと優れた食品が生まれたとしても、それは現在の食卓を
一新するような事態にはならないでしょう。
もし、至上最高のオ○ホールが完成したとしても、風俗は無くならない。
そう、そんな感じです。ほんとゴメン。


結局、三大欲求だけでは食事を何故するのか、という答えにならないのです。


そこで、先ほどの個人的な答えに戻ってみましょう。
「私は日本人だから!」という答えはよく聞きます。
説得力のかけらも感じませんよね、これ。いや、日本人だけどさぁ・・・って所です。
しかし、よく考えてみてください。
誰がこの答えを言った人に「日本人イズム」を植え付けたのでしょう?
いくつかのパターンが考えられますが、よくあることとしては、
食卓のオトーサンが晩酌をしながら「日本人は米だなー!」なんて言ったり、
テレビでとにかく驚く事が商売のようなグルメリポーターが
「やはり米は日本人の心です!」なんて叫んでいた場面を眺めていたのかも知れません。
そんないくつかの場面から「日本人=ご飯」の単純イコール式を植えつけられたのかもしれません。


それってただの受け売りじゃねーの?
と思う方もいるのではないでしょうか。
しかし、ただの受け売りなら、人生を米と共にと声高らかにうたう必要も無いわけです。


ならば、なぜそんな植えつけられた事に縛られて食事をしているのかというと、
それは、楽しみや喜びと共にその「日本人イズム」を植えつけられたからです。



ここまでパソコンを一心不乱に打ち続けて1時間ぐらいですが、
今、すんごく飽きてます。そろそろ寝たいです。
なので、一気に(むりやり)まとめます。


「食」に対する欲求というものは、ひどく普通のものです。
しかし、普通であるものの、選択肢は多く、そして記憶に残りやすい。
「誰と・どこで・何を」食べたのか
思い出として残している人も多いのではないでしょうか。
そして僕は思うのです。
大切な人と、楽しく食事をする事は、一つの幸せの形ではないかと-
彼女にもこの事を伝え、食事を大切にするようにしようと話しています。
(ほんとむりやり)






うん、話していたんですがね、年末にこんなメールが送られてきました。






ユイ:ゆで卵がキモいよぉ~ヽ( ・∀・)ノ


2008-1230-2206~00







食べ物大事に




*後でちゃんと食したそうです




それではまた

 
| 雑談日記 | COM(14) | TB(0) |
2009-01-18 (Sun)
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中←最近1位に上がれない
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次


えーっと、先月にアルファポリスのエッセイ・ブログ大賞に参加していたのですが、

そこで投票してくださった方は、賞金の当選が抽選で選ばれてます~。


俺(私)投票したよ!って方はもれなくこちらへ→そのこちら


僕はなーんにも当たりませんでしたぁ(*´∀`)ノ


今月も別の大賞企画が開かれてるようです。

お小遣い稼ぎに、是非投票してみてください。当たると1万円です。




あと、過去の記事にも哀れみを込めて目を通してやってください。


今日のチョイス 「味ポン事件」



それではまた
 
| ツンデレ派のお知らせ | COM(6) | TB(0) |
2009-01-12 (Mon)
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中←賑やかになってきた
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

*キリ番ゲットした方はご連絡下さい!(ニックネームを添えて)



はてさて、この土日に記事を一つ更新しようとネタを考えようとしていたのですが、

ネタにつまり、深夜にパソコンでアニメチックな音楽を鳴らしていると突然電話が。

なんと、隣の家のおばあさんがお亡くなりになったという報告でした。

ただの隣人というだけでなく、少し遠くなりますが親戚という関係もあり、

我が家はプチパニックに巻き込まれました。



まあ、そんなわけで葬儀に出席した話をちょっとしてみようかなと。



深夜五時頃の話でしたが、家族全員をたたき起こしまして、

誰が手伝いやら出席をするのかなどの家族会議を開始。

たろさんは体の調子が思わしくないということと、

親父も調子が良くないので嫌だという事を聞かされまして。

結論としてばーちゃんが葬儀前の手伝い、僕が通夜と告別式の出席に決定。

本来なら、親父、おめーが出るんじゃねーの?と言いたいところでしたが、

んな事を口にする前に、

親父の「俺は手足が不自由だからよぉ~」の泣き言を言われまして。

んで結論に結びついたわけですが。

まあ、僕自身も子どもの頃から知ってる方ですし、

最後の見送りぐらいしてあげないと、と思って行って来ました。この二日間。

そんなこんなで、心は謹んで今までの感謝と共に見送ってきました。



ここまでは人として普通のことですよね。はい、そこらへんは何も問題無しで。



ただ、何といえばいいんですかね。

地元の人が集まる葬儀ということで、どーしても嫌な事がありました。



それは、「あっ、○○のとこの○○君だよね?俺覚えてる?」攻撃。



知るかっつーの×5ぐらい心の中で復唱。



「ほら、○○君が・・・4歳ぐらいの時かな・・・」



って、いやほら、戦隊シリーズのピンクスーツ来た人の中に、

男が入ってるなんて思いもよらない頃の僕ですよね?

後楽園で僕と握手、のCMに心躍らせてたあの頃ですよね?

そんな子どもにとってはオッサンなど眼中にないわけで、記憶など皆無。

小学2年の時に僕の股間を触った女の子は鮮明に思い出せるけど。

かわいかったなぁ、あの子。



まあ、そんなわけで、たっぷりとアウェー感を味わうのが本当に辛かった。

いや、本来なら僕の家の代表ならホーム感を味わってもいいはずなんですよ。

ただし、出席するといえば、亡くなった方の近い世代が出るもの。

僕はいわば孫世代ですからね。近親者を除けば、20~30代の出席者は皆無。

「あの人誰なの?」的な空気も最初は払拭できず、苦労しました。

その緊張のせいもあってそそうをしてしまったり。

穴があるなら入りたい。本当は入れたい。



もちろんそれだけでなく、僕の事を知ってる人も数少ないながらも存在していました。

その人たちに話しかける事で僕の気持ちをやわらげていたのですが、

その中でこんな事を言われました。



「○○君も大変だよね~。親父さんはさ~、体壊したからって甘えすぎなんだよ~。」



さすがにこの言葉にはカチンときました。

親父の自己管理の甘さから体を壊したとはいえ、酒の勢いとはいえ、

我が父の事をそんなに今言わなくてもいいじゃないか、と。

そんな気持ちをぐっと堪えていると、続けてその人が話を続けました。




「あの人、糖尿病でしょ?
なんでかりんとう持って散歩してんの?」





食事制限(1日1500カロリー程度)を食らったその後

血管を悪くして心臓バイパス手術を受けたマイファーザー、

砂糖菓子を持ち歩いて、近所に恥を撒き散らしてたようです。

家で菓子食ってたら怒られると思って、外で食ってやがった。

これはさすがにフォローできず。



穴に入れるより、やっぱり入りたい。





それではまた




*コメントどしどしお待ちしてます。ネタになるような質問も欲しいです。



遠距離恋愛の応援のかわりに下の投票ボタン(うまそうなやつ)を
ポチっとクリックお願いします~(めんどくさい方は一個だけ好きな食べ物を・・・)
       ↓

ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中 
ツンデレ派は、恋愛ブログ、遠距離恋愛・歳の差・両思いに参戦中 
ツンデレ派は遠距離・両思いに参戦中



意味はないけどス○イダーマンも見てってください
| 雑談日記 | COM(23) | TB(0) |
2009-01-07 (Wed)
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中←付き合った日の記念日が今日
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

*キリ番ゲットした方はご連絡下さい!(ニックネームを添えて)



えー、おまけ企画ということで始めたこのお返事シリーズですが、

今回をもって休止ということにします。

まあ、読む方によっては、いいかげんうぜーなーこれ、とか

普通の記事を早く更新しろよーとか思う事もあったのではないでしょうか。

ある意味、そういう感想が出てもしょうがないかな、という覚悟で始めたので、

やっぱりそうでしたか、本当にすみません、と謝るしかないというのが本音です。

ただ、そんな考えよりも知って欲しかったのが、コメントをこれだけ読んでますよ!

という僕の感謝の気持ちを表したかった、という欲求が一番先に立っていた事です。

そんな僕の自己満足で溢れた記事になってしまいましたが、この記事の休止をもって

今まで、そしてこれからもコメントを下さる方に感謝申し上げます。




さて、今回は独断と偏見で選ぶ予定だったのですが、

あんまり独断が先行してもよくないかなーと思って、記事へ対するコメントの中から

コメント時間の早いものから四つ返事をさせてもらう事にしました。




元の記事を読んでない方は先にこちらをどうぞ

こんな時にも理屈は無い(元の記事)




では、みなさん前の記事を読んでくださったという前提で、お返事に突入しましょう。




碧さんのコメント

ゆぃ。さん
おもしろい~w
おもしろかわゆい\(^O^)/
北海道天候すごいらしいですけど
大丈夫ですかね;
2008年はありがとうございます^^
2009年もどうぞよろしくお願いします^^

碧さんのブログ



僕からの返事

ほう・・・面白かわゆいという表現できましたか・・・

これまたユイが喜んでしまいそうで怖いです。非常に怖いです。

北海道の天候はすごかったですね。

ユイも実家に帰ろうと思った日に吹雪がやってきて、

電車も思いっきり遅延が出まくってたみたいです。

飛行機もばっちり止まってしまったみたいなんで、あの日はみんな大変だったでしょうね。

あと、それとは別の話ですが、ユイはなぜか奇妙な原因で電車の遅延によく出くわします。

天候もあるのですが、珍しいところでは

クマ又は鹿が電車に轢かれた×それぞれ1

いったいどういう状況だという疑問が生じます、ほんと。

人生はタイミングっていうけど、すごいよあんた。そう思います。

こちらこそ、今年も宜しくお願いします!


  >> ReadMore
| ツンデレ派から皆さんへ返事 | COM(13) | TB(0) |
2009-01-05 (Mon)
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中←付き合った日の記念日が今日
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

*キリ番ゲットした方はご連絡下さい!(ニックネームを添えて)




新年明けましておめでとうございます。

もう明けすぎたってぐらいの日なんですけどね。すでに5日。


んで、これまた過ぎた話なんですが、昨日でこのブログ開設から一年。

あ、記念の記事とか忘れた、と本気で思いましたよ。

なので普通に更新します。

まあ、このお返事コーナーも最後になるかもしれませんし、

気合を入れてがつんといきましょう。頑張ってエロは抑えます。

今日は書き込みの早かった四番目までの方に返事します。

残りは次回更新をお待ち下さい。




前の記事を読んでない方は先にこちらをどうぞ

こんな時にも理屈は無い




では、みなさん前の記事を読んでくださったという前提で、お返事に突入しましょう。




ユエさんのコメント

今年最後の大笑いにきましたw

ことごとくスルーされまくってるスタちゃんに大爆笑!w
ユイさんが、お子ちゃまの名前を忘れないように…
額に書いておけば大丈夫!w

来年も二人のらぶらぶ話を楽しみにしていますw

スタちゃん・ユイさん、良いお年を迎えて下さいねw




僕からの返事

1番目に書き込みが多いユエさん!ほんとうにいつもありがとうございます!

お返事記事の休止という告知に飛びついて下さったのでしょうか。

額に名前を書くとは、なかなか古めかしい方法ですね。

どっかの額にと書いたキャラを彷彿させますね。

非常に分かりやすい方法なのですが、明らかに

いじめの対象となるであろうと思われるのでやめておく事にします。

女性の笑顔は平和の象徴です。存分にお笑い下さい。

  >> ReadMore
| ツンデレ派から皆さんへ返事 | COM(12) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。