12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-17 (Sat)
競争が激化(投票クリックお願いします)→人気ブログランキング(遠距離恋愛)
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

*お知らせ(PC版の読者の方へ)
キリ番企画実施中。次の番号は「50000」
粗品準備します!欲しい方は証拠画像を保存した上で、連絡先等含めご連絡を!
連絡先を教えたくない!粗品欲しくない!という方は、
ニックネームだけでも教えてください~


今回から、お返事記事に雑談を交えていきたいと思います。

もちろんメイン記事ではないので、お返事記事の一番下に載せます

笑いなのか真面目なのかは全く決めないでいきます。

お返事記事だけでも雑談だけでも、両方でも読んでいただいてかまいませんので。

その際に、読んでよかったなーと思えたら、ぜひ!ランキング応援をお願い致します。
(最近、ホントよく頼んでる)


それではお返事記事に突入しましょう。(雑談は、続きの中のさらに下)

お返事の元記事


 
 
 
以下、みなさんのコメントと僕からの返事


さざなみさんのコメント


お母様も可愛い♪
(*'▽'*)わぁ♪
今度から、ゆいちゃんが食べたい、って思うお土産で(σゝ∀・)σ。+゚☆イイジャナーイ♪☆゚+.ヽ(´∀`●)ノ
応援ポチッ♪

さざなみさんのブログ


僕からの返事

思えばさざなみさんのブログの紹介をしていませんでした・・・

申し訳ありません!

いつも応援してくださって、コメントも大量にしてくださるのに・・・


というわけで紹介します。(遅い)

さざなみさんのブログのメインコンテンツは恋愛です。

失恋をきっかけにブログを開始されたそうですが、暗い空気はまったくありません。

すごく明るく、いろいろな恋愛話を多くの視点から描いています。

それと更新数がはんぱない!(僕の三倍ぐらい)

いやはや、僕には真似できません・・・

皆さんもよかったら一度読んでみてください。


それでは返事にいきましょう。

僕の母親が可愛いということですが、それは勘違いです。

あくまでも、ユイのイラストがかわいいだけであって、

リアルではなかなか笑えない人物です。

まだまだネタがありますので、徐々に公開していきます。

ちなみに、たろさんに対して、ユイは苦笑いを浮かべ、

僕は青筋をたてております。


お土産のアイデアはいただきます!

それすごくいいですよね。自分が食べてもいいわけですし。

本当にありがとうございます。






ユエさんのコメント


たろさん・・・ナイスw
おもろママさんですね~w

って、事で・・・笑い逃げ^^w



僕からの返事


なぜだかたろさん大絶賛ですね。

僕は辛いです。ある意味嫁姑戦争が勃発するのではとはらはらしましたよ。

まあ、笑える人ではあるのでそれは同意します。

あの・・・ユエさん・・・

笑ってくれるのは嬉しいのですが、別に逃げなくて良いんですよ!

ね、こうやって文字を拡大すると、よけい気味悪いですよね。

またのお越しをおまちしてます。






ちひろさんのコメント


わかるわかるわかります!
彼も毎回お土産買ってきてくれます
毎回「何がいいかな?」って相談ですよw
私も彼の実家に行くときはなにを持って行っていいのかわかりません・・・北海道はおいしいものいっぱいあるけど
ぱっとした銘菓がないところはどーしたらいいんですかね?

ちひろさんのブログ


僕からの返事


わかってくれますか!

なんかめんどくさいのに省けないですよね~。

ほんと何がいいのかで悩むんです。

んでこんな結果だったら青筋立ちますよね!


北海道は確かに名産とか多いのですが、やはりある程度のものは飽きられてしまいます。

そして、一定の名産はカニメロンなど高級な物ばかりです。

そういったものは丸ごと食わせてくれるなど絶対にないでしょうがね。

こちらも財布の都合がありますのでそこまでは出来ないんです。

やはり、みなさんのアドバイスどおり、好きな物をチョイスするのがいいのかもしれません。

全部自分で処理するはめになっても、それなら我慢できますしね!

またのご連絡お待ちしてます。



JO-JOさんのコメント


かなりユニークなお母様で♪
↑さざなみさんがいうように、ユイちゃんの
好きなものをこれからは買うようにしましょう
(笑)

JO-JOさんのブログ


僕からの返事


コメントありがとうございます!

たしかにさざなみさんの言葉がすごく説得力を感じます。

ほんとにユニークすぎて困った母親なのですけどね。

テンパったりするとほんとに目も当てられない行動をしますし。

みなさんのアドバイスを交えながら、あの母親対策を練ろうと思います。

またのご来訪をお待ちしています。




それではまた


*この記事へのコメントには次回の記事内で返事をします
(8つまで)

遠距離恋愛の応援のかわりに下の投票ボタン(うまそうなやつ)を
ポチっとクリックお願いします~(めんどくさい方は一個だけ好きな食べ物を・・・)
       ↓
絵の上にマウスをあわせるだけで、北海道の食べ物写真が出てきます。

意味はないけどスパイダーマンも見てってください
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中
↑遠距離恋愛は2位 同棲は3位
ツンデレ派は、恋愛ブログ、遠距離恋愛・歳の差・両思いに参戦中
↑遠距離恋愛1位 歳の差恋愛1位

ツンデレ派は遠距離・両思いに参戦中
遠距離恋愛は1位 両思いは3位



*投票ボタン(絵)をクリックすると、現在のランキングが確認できます
 皆様の応援にいつも感謝しております
 ちなみに、写真の食べ物は僕とユイが北海道で食べた美味しかった品々です 

まだまだ読み足りない方はこちらも読んでください→「だって僕はツンデレ派」




四川省大地震の雑談(おまけ)


毎日のようにひどいニュースが舞い込んでくるようになりました。
死者は日に日に増加するばかりです。
ニュースを頻繁に見ている人はお分かりの事でしょうが、
この死者増加というのは数計算の移動によるものなんですよね。
今まで行方不明者だった人が、死亡確認が取れて増加になる。
じゃあ、その行方不明者だった人たちはどこにいたのか?というと、
それは崩れた建物の下敷きになっていたということです。
現地を取材している人が撮影した避難場所の風景では
簡易テントを張っているのが多く見受けられました。
これは、逃げる建物がほとんど残ってないという現実を物語っています。
それほど建物が崩れてしまったのですね。
地震による災害は、二次、三次被害を拡大させ、こうした結果になるのです。
(無論、建物崩壊だけが被害の結果ではありません)


実際、同じようなことは日本でもありました。
阪神大震災や新潟の震災が新しいものでしょう。
この時も建物崩壊が続きました。
しかし、この時は、崩れるか崩れないかは二つに分かれたようです。
昭和50年代の頭に行われた建築基準の変更前と後の建物です。
もちろん崩れなかったのは変更後のもの。
そこで悲劇は二分されてしまっています。
(変更前の建物でも、ちょっとした改築で耐震対策を行う事は可能です)


今回の大地震で中国は対策を練る事になるでしょう。建物もその一つとして。
しかし、悲劇をモデルケースにするのは遅すぎる事です。
何かの犠牲を糧に成長するのは物語の世界だけになって欲しいと思います。
大事な人が、ふっと消えてしまうような世界はあまりにも辛すぎる。
恋愛コンテンツを公開する者として、大事な家族と一生を過ごせる平和な世界が
築かれる事を深く望んでいます。


*追記
この地震の話は前日に書いたものですが、今では建築基準違反の可能性が出てきたという報道がなされています。
スポンサーサイト
| ツンデレ派から皆さんへ返事 | COM(16) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。