12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-09-09 (Tue)
とりあえずお願いしている→人気ブログランキング 
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

*キリ番ゲットした方はご連絡下さい!(ニックネームを添えて)


今日はタイトルの通りですね、ねじ巻きさんのオフに参加して来ました。

その話についてちらほらと触れていこうかと。


まあ、みなさんが話してくれた事を公開するなどはちょっと難しいところがありまして

それに関しては期待に添えない事もあるかな?なんて思ったりします。

そこはご了承くださいね!

秘蔵写真などもありますが、これは僕一人でひっそりと眺めて楽しみます!



というわけで、僕が見て感じたこと、僕自身の行動を元にお伝えしていきますね。




先日、オフに行ってきますと宣言した日(9/6)に、恵比寿で集合しました。

集合時間は五時半だったのですが、間に合わずに迷惑をかけてしまったらまずいと考え、

出来るだけ早く出発したところ、五時に到着。

常に時間前行動を心がけるのは癖にしているので、

遅れるといったことは少ない僕です。

しかし、この日はそれが悪い方向へと・・・



集合時間にはまだ時間が余っているために

タバコなどを吸って落ち着こうと思いました。

が、時間がたてばたつほど緊張が増していく。

タバコだけじゃどうしようもないんで、一人でいる寂しさを紛らすために、

ユイやら友達やらに手当たり次第にメールを送り、

ちょっとでも返事が返ってこようものなら、滝のようにメールを送り返して時間を潰しました。


んで、そんなこんなしてるうちに、集合時間まで後五分となりまして。

あ、あれ?それらしき姿が改札前にはないぞ・・・?と疑問を持ちまして、

シンプルな思考としては、僕がなにか間違えている可能性が高いだろうと。

待ち合わせ場所をもういちど確認してみると・・・

「JR 恵比寿駅西口 恵比寿像前」に集合と書いてある。



え?恵比寿像?




恵比寿駅の簡単な図
恵比寿駅西口簡略図



見た目はすごく簡単なのですけど、恵比寿駅は全然知らなかった事とパニックで、

エスカレーターの周りを三回ほど周回してしまいました。

そして、ちょうど集合時間になった時、肩を落とした僕の右方向に恵比寿像を発見。

それと同時に20人ほどの集団を発見。

これがオフのメンバーか!

そう思った僕は、集団の一人に声をかけることに。



ただ、この瞬間、僕は迷いに迷いました。

だって、どう声をかけたら・・・

「ねじ巻きさんのオフ会ですかー?」

普通だったらこれでいいかもしれません。ただ・・・






ねじ巻き・・・?






-この単語を言いたくない-





いやね、ねじ巻きさんを知ってる人に言うのはいいんですよ。

でも、もし知らない人たちだったらと思ったら怖くなってしょうがない。

(ねじ・・・?巻いて何したいのこの人・・・)

なんて思われた日には、僕は恵比寿から逃げ出すしかない・・・

近くの交番を気にしながら僕は、

「これ、何の集まりですか?」

と、無関係を装って聞き出すことに。そしてビンゴ。



こうしてなんとか間に合ったのですが、ピンチを迎えたことにより、

緊張が絶頂へと到達しました。これがもっと気持ちいい絶頂だったらよかったのに。

ともかくも、迷惑をかけずにねじ巻きさんオフメンバーと合流を果たしたのです。



このオフ会にあたってねじ巻きさんは、全員集まるかと心配していたようですが、

今回に限っては非常に良い出席率だったようです。

ただ、お一人だけ歯周病で欠席されてしまったようですが。


そして居酒屋についた後の僕といえば、一時間沈黙。

最初の緊張を引きずってしまったのが敗因です。

また、僕はアウェイでは非常に弱い。

先日のサッカー日本代表は、苦い試合もなんとか勝ち点をもぎ取ったというのに。

そんな僕でしたが、優しい人が多くいらっしゃったのでかなり救われました。

特に、オレイズムのヨッピーさんや、肉欲企画の肉欲さんの話はありえんほど面白いし、

特に肉欲さんは、話し相手の見つからない僕に、個人的に話しかけてくれたりと、

とても気遣いの多い、いい男でした。

もちろん他の方の話もすごく面白くてほんと暇が無い・・・

喋れなくても苦痛はほんと無かったですね。

さすがねじ巻きさんを中心に集まっただけはあるな!とうなってしまう部分でした。

ねじ巻きさんは予想以上にいい男だったし、みんなエロかったし、と。

そのねじ巻きさんですが、一番印象に残ったのはGカップのリョウさんの

たわわなお山を目の前にして、デジカメを構えて接写していたこと。

その姿だけで笑えました。

ただ、僕が笑い転げている間に何かあったようですが。

Gカップを揉みしだいたとかしだいてないとか。

まあ、なんて言うのでしょうかねぇ、登山家がそこに山があるから登る!

と同レベルに目の前の山に向かって行きそうでしたから。たしか肉欲さんも。

まあ、僕自身が目撃したわけではないので、ねじさんのブログにてご確認を。

一方、僕のほうはおっぱい派ではないのですが、さすがにGカップを目の前にしたら

酒を飲んでドキドキしているのかGカップにドキドキしているのか

自分でもよく分からない。おっぱいを眺めてると酒はすすむし。

何よりその谷間の深さに僕の脳内はレベルMAXで想像を盛り上げていました。

いやほんと、ありゃすげえよ。

あの谷間から鳩がポロッポーと出てきても驚けない。

二羽ぐらいなら普通に入ってるって。

そのぐらいGカップに圧倒されました、ほんと。

こんな失礼なことばかり言って、リョウさんがまじまじと見てたらどうしよう。

コメントを見るのが怖いな、マジで。

このリョウさん、僕のブログを知っていたようです。名前だけですが。

本当に嬉しかったです。めちゃくちゃ感謝。感謝したんで許してください、ほんと。



僕はねじ巻きさんのオフ会は、二次会終了後に退散しました。

僕がお伝えできる内容はこの程度かなと。

この話は五時間分ぐらいあるのですが、

その割には内容がすかすかじゃないかと思うかもしれませんね~。

その理由としては、自分から発した言葉があまりにも少なかったことと、

ブロガーさんが喋っていたことを使うとパクリになりかねないので自粛しようかと。


ねー、ほんとねー、僕がもっと喋ってればよかったんですけどね・・・


そんな僕が発した言葉ではっきりと覚えているのは・・・



「ツンデレの基本的キャラは大体知ってます!」

「彼女と初めて会った時、鼻毛だしてました!



救いようがないお(*´∀`)ノ



それではまた

(よく考えたら、ねじさんについての事もあまり触れてない)




遠距離恋愛の応援のかわりに下の投票ボタン(うまそうなやつ)を
ポチっとクリックお願いします~(めんどくさい方は一個だけ好きな食べ物を・・・)
       ↓

絵の上にマウスをあわせるだけで、北海道の食べ物写真が出てきます。

意味はないけどスパイダーマンも見てってください
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中
↑遠距離恋愛は1位 同棲は3位
ツンデレ派は、恋愛ブログ、遠距離恋愛・歳の差・両思いに参戦中
↑遠距離恋愛1位 歳の差恋愛1位

ツンデレ派は遠距離・両思いに参戦中
遠距離恋愛は2位 両思いは3位
スポンサーサイト
| 雑談日記 | COM(22) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。