12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-20 (Tue)
ツンデレ派は遠距離・同棲に参戦中←今日はやけっぱちです
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次


今日はいつもと違う感じでいこうと思います。ただ、長すぎる。




昨今の食に対するニュースと言えば、中国の加工食品から始まり、
とにかく「安全か」という点で不安な事ばかりが目立っております。
かといって、ここで食の安全について語るわけではありません。
もっと別の事を話したいのです。


もちろん、安全という事が一番大事だという問題があるわけで、それを解決しなければ
他を論じてもしょうがないのではないか、という疑問もあるわけです。


しかし、あえて「食事」にスポットが当たっている今こそ、
食事全体を見直すチャンスなのではないかと思うわけです。
問題が浮き彫りになった今こそ、
食事の根本を見直すべきなのではないかと。


さて、では一体何から見直すべきか、という事なのですが、
あえてここで一つ問いたい。



「一体何のために食事をしていますか?」



単純な答えとして、生きるためという結論が浮かびあがるのでは。
これは至極当然な答えであって、僕も同意します。
食う寝る遊ぶ(女の子と)なんてのは古い古いCMでも使われましたが、
生に直結するものとして誰でも分かる答えです。
否定なんてできやしない。生きてるんだもの。
女の子大好き。生きてるんだもの。


ただ、それだけが結論なのか、と言われると少し寂しい。
「なぜ食べるのか?」と問われた時に、もっと答えがあるはずです、みなさんも。


「一体何のために食事をしていますか?」と一度問いましたが、
これを
「一体何のためにご飯主食の食事をしていますか?」
と問い直したらどうなるだろうか。


おそらく、
「私は日本人だもん!」
「パンよりお腹にたまるから」
「口中調味の大原則だしね」
「艶やかで色っぽくてステキ!」
などという答えが出てくるのではないだろうか。


これらの答えはひどく個人的で、人によっては納得できないのではないでしょうか。
先ほどの三大欲求に基づく答えほどの説得力は持ち合わせていません。
日本人だからって、パン食ってるだろ?パスタ食ってるだろ?
お腹にたまるって、水分と食物繊維が多いからだろ?
口中調味って、あんた和食しか食わんのか?
艶やかで色っぽくて・・・そんな女の子ステキですね。
もう突っ込みどころ満載です。特に最後なんか。


こんな説得力のない答えばかりなら、何を食べるかなんていらないんじゃない?
生きるために栄養を摂ればいいんじゃない?
という思いすら急浮上してきます。


ただ、この思いは人の行動により否定されます。


昨今では数多くの栄養補助食品が発売されております。
とりあえず困ったらカロ○ーメイトを手にしていた友達の姿を思い出します。
それだけ食べ続ける事は体を壊す恐れがあるため
連続の摂取はお勧めできないものの、
成分を見ると非常にバランスの取れた食品だと思います。
しかし、そんな優れた製品ですら普通の食事には勝てない。
カロリー○イトをケース買いしてる人なんて見たこと無い。
どこかにはいるだろうと思いますが。
ただ、もっと優れた食品が生まれたとしても、それは現在の食卓を
一新するような事態にはならないでしょう。
もし、至上最高のオ○ホールが完成したとしても、風俗は無くならない。
そう、そんな感じです。ほんとゴメン。


結局、三大欲求だけでは食事を何故するのか、という答えにならないのです。


そこで、先ほどの個人的な答えに戻ってみましょう。
「私は日本人だから!」という答えはよく聞きます。
説得力のかけらも感じませんよね、これ。いや、日本人だけどさぁ・・・って所です。
しかし、よく考えてみてください。
誰がこの答えを言った人に「日本人イズム」を植え付けたのでしょう?
いくつかのパターンが考えられますが、よくあることとしては、
食卓のオトーサンが晩酌をしながら「日本人は米だなー!」なんて言ったり、
テレビでとにかく驚く事が商売のようなグルメリポーターが
「やはり米は日本人の心です!」なんて叫んでいた場面を眺めていたのかも知れません。
そんないくつかの場面から「日本人=ご飯」の単純イコール式を植えつけられたのかもしれません。


それってただの受け売りじゃねーの?
と思う方もいるのではないでしょうか。
しかし、ただの受け売りなら、人生を米と共にと声高らかにうたう必要も無いわけです。


ならば、なぜそんな植えつけられた事に縛られて食事をしているのかというと、
それは、楽しみや喜びと共にその「日本人イズム」を植えつけられたからです。



ここまでパソコンを一心不乱に打ち続けて1時間ぐらいですが、
今、すんごく飽きてます。そろそろ寝たいです。
なので、一気に(むりやり)まとめます。


「食」に対する欲求というものは、ひどく普通のものです。
しかし、普通であるものの、選択肢は多く、そして記憶に残りやすい。
「誰と・どこで・何を」食べたのか
思い出として残している人も多いのではないでしょうか。
そして僕は思うのです。
大切な人と、楽しく食事をする事は、一つの幸せの形ではないかと-
彼女にもこの事を伝え、食事を大切にするようにしようと話しています。
(ほんとむりやり)






うん、話していたんですがね、年末にこんなメールが送られてきました。






ユイ:ゆで卵がキモいよぉ~ヽ( ・∀・)ノ


2008-1230-2206~00







食べ物大事に




*後でちゃんと食したそうです




それではまた

 
スポンサーサイト
| 雑談日記 | COM(14) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。