12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-25 (Fri)
当ページの現在ランク→人気ブログランキングへ(投票ボタンも兼ねてます)
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次


こんばんわ、スタです。


この季節は寒いですね~

関東でも雪が普通に降ってしまいましたね

雪が少ない地域で雪が降ると、交通機関が麻痺してしまって

子どもの頃は楽しかった雪が

大人の今ではひたすら忌まわしくて仕方ありません

子どもの頃は雪合戦をして楽しかったのですが

今、雪合戦などやってしまったら

などを詰めて相手をすばやく倒し

部屋に入って、暖かいコーヒーでも飲みたいと思うでしょう


まあ、何がそんなに文句があるのかという話なんですが

結論として何が一番言いたいのかというと


ミニスカートが見れなくてさびしいということです

寒くても短いままの制服で歩く女子高生のみなさんご苦労様です(心から)


しょっぱなから飛ばしてすみません・・・


それでは今日の本編をどうぞ

人物詳細がわからなくなった人はこちらへ→人物紹介及び時系列


新しい仲間と出会い、再びチャット生活をスタートさせた僕

ユイとの仲もより強くなり

仲間との関係も良く

あれほど悩み続けたのはなんだったのかと思うほどに

ひたすら楽しい日々が始まっていました


そんなある日の、ユイとの電話のお話です




僕 :「こっちも12月だから少しさむいわ。そっちどう?」



ユイ:「もうずっと寒いよ。雪とか積もりすぎでうざいわ。」



僕 :「まあ、北海道だからな・・・かなり違うよな・・・」



ユイ:「少し寒いとかまじうらやましいわ。こっちだと外にもでれないよ。」



僕 :「外に出れないと何も出来ないでしょ。家で何してる?」



ユイ:「何もすることないさ。テレビ観たりとかさ。あ、さいきん一リットルの・・・ぃ・・・ぉ・でるさ。」



僕 :「え?何だって?」



突然電波が悪くなって、ユイの言葉が聞き取りにくくなりました



ユイ:「だ・・ぁ・・・いち・・るぁ・・・ぃ・・でるさ。」



僕 :「え?全然聞こえない。何?」(ちょっと半切れ)



あんまりにも聞き取れないので僕がちょっと半切れ



ユイ:「だか・・・ぃ・・・ぉ・・・ぁ・・・・ぉ・・でるさ。」



何故だかわからないが、最後の「でるさ」だけがはっきり聞こえる

まあ、電話でやりとりしてるのでよくあることです

しかしなんでしょう

「でるさ」と言われたところで何かがつかめるわけでもなし

推測する語句も聞き取ることが出来ない以上

僕ので話すしかありません



僕 :「あー、あの、コンビニとかで売ってるやつね。」



ユイ:「え?なんでコンビニ?」



こういうときに限って電波回復

ほんと電波っていやですねぇ

遠距離恋愛ではこれしか頼るものがないのが切ないです



僕 :「え?コンビニで売ってるだろ、それ。スーパーでも売ってるか。」



ユイ:「え?コンビニじゃなくて、本屋で買ったんだけど。」



僕 :「なんでそれが本屋に売ってるんだよ!わけわかんねえよ!百円とかで売ってるだろ!」



もう、話がわからなくなってキレている僕

そんな僕にユイは結論へと導いてくれました



ユイ:「わけわかんないよ。百円で買えるわけないじゃない。一体、何の話をしてるの?」



僕 :「だーかーらー、1リットルの麦茶だろ?」



ユイ:「・・・え?・・・なんで麦茶?」



僕 :「1リットルっていったら、コンビニで売ってる麦茶とかじゃないの?」



ユイ:「いや・・・まあ売ってるけどさ・・・ユイが言ってたのは1リットルの読んでたってことだよ。」



僕 :「え・・・?涙?それなに?」



ユイ:「知らない?ちょっと前にやってたドラマの原作なんだけど。」



僕 :「ど、ドラマ?やべ・・・見てなかった・・・い、いやあのさ、よく1リットルの麦茶とか買って飲んでてさ、それで間違ったというかなんとういうか・・・あーーー!ごめん!



なんということでしょう

勘で答えようとしたものの

最近のドラマを全く知らず

1リットルという言葉から導き出せるものが麦茶だったという

とんでもなく見当違いの考えのまま話を続けたあげく

麦茶と叫び、電話に向かってキレていたのです

あんまりにも恥ずかしくなってしまい



僕 :「弟よ!電話を頼む!」



と電話の代理を頼み、僕は電話からダッシュで離れ(弟の叫びも振り切って)

穴があれば入りたい、と本当に思ったのですが

こんなに急いで僕が入れる穴が見つかるわけでもなく

穴っぽいものがある便所へと逃げ込み


あー、麦茶って言っちゃったー、言っちゃったよぉー


と嘆き続けたのです




それでは次回も宜しくお願い致します




ここまで読んで下さった皆様へ
ランクアップのためにクリックをお願い致します!

          ↓ 

         ポチッと

1リットルの涙!
←遠距離恋愛カテゴリー最高1位獲得(毎日変動)
麦茶・・・うまいよね?
←人気ブログランキング遠距離恋愛カテゴリーにて最高3位獲得(現在、5位陥落)
ウーロン茶もあるけど・・・
にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ←ブログ村(村でもあなどれない)
*バナーをクリックすると、現在のランキングが確認できます



ツンデレ派 今月のお勧め品

1リットルの涙

もう語ることはありませんね。

ドラマにもなった有名な作品です。

もしよろしかったらどうぞ。



1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)
(2005/02)
木藤 亜也

商品詳細を見る


*当商品は全国一般店舗にて購入可能です
 このブログはアマゾンアソシエイトプログラムを利用しておりますが
 表紙を使うのにとても楽だということで使っております
 とりわけこのページからの購入を勧めるものではありません

 ただ、購入したいが、買いに行くのがめんどくさいという方だけ
 表紙をクリックしていただけたらと思います 
 無論、アマゾンや楽天、その他通販ショップをご利用になられても
 特に変わりはありませんので 
 興味のある方は様々な方法で手にとっていただけたらと思います
スポンサーサイト
| 過去 始まり | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。