12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-26 (Sat)
当ページの現在ランク→人気ブログランキングへ(投票ボタンも兼ねてます)
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次


こんばんわ、あられもないスタです。



最近、このブログのリニューアルを完成しようと

毎日のようにこそこそ

ブログの裏の管理室で秘密の実験を繰り返しているわけですが


なんていうんでしょう


一つの事に熱中していると、どうしても食事とか忘れてしまいますよね


気がつくと、すさまじいほどに胃が軽い

我に返って食べ物をむさぼり食うのですが

今日もまたそんなことの繰り返し

パソコンをがさがさといじくり倒していたところ

夕飯時になって思い出したように台所へ


今日の飯は雑煮でした


正月も終ったのに、また雑煮か・・・まあ嫌いじゃないから・・・


あれ?そういえば雑煮の記事って以前に書いたよな・・・・



あ!あった!(以前の日記)

嫌な記憶が蘇ります・・・
あの、鋭い味は今でも鮮明に思い出せます

なにしろ数年間食べ続けた味ですから無論です


それでも僕は腹が減ってしまっているので、しかたなく口にしました・・・


あれ?

何か足りないけど、ぎりぎりいける?


どうやら、今年の初めに作り方を全力でプッシュしたことが幸いしたようです

なんとか食せる味にはなっておりました

まあ、実際何かが足りないんですけどね・・・

(おそらく砂糖とみりん。あとダシが強すぎて魚くさい。)



まあ、食べられるだけいいんです

きついときは本当にきついですからね・・・


しかしなんでしょう

僕の母親

料理でいろいろ抜くのもあるのですが

食べるときにも色々やってくれちゃってます


家で食事する時のことですが

母親は食事中

なぜだかわ僕もわからないのですが

椅子の後ろの足を

常に浮かせて座ります

まったくもって何故だかわかりません

椅子とは、四本足であるからこそ、抜群の安定性を保つことができるのですよね

なのに

前の二本の足だけでバランスをとろうとする


食事とは、体に栄養を与えると共に

人生において休息の時間であり

至福時間であると思うのです


なのに、どうしてそんなにアクロバティックな姿勢で食事をするのでしょう


一応言っておきますが

僕の母親は運動神経がよくありません

もともと体が弱いせいもあり

一定の運動しか、昔からできません


じゃあ、何故にそんなアクロバティックなことができるのか


実は、世の中のおばさん達にはぞれぞれ謎の能力があり

その発展バージョンなのではないかと思うのです


まあ、謎の能力ってなんだ?と思う方が多いでしょう

その能力とは


自転車のおばちゃん乗り


これですよ、これ

この発展したものが、僕の母親の使っている技だと思うのです


おばちゃん乗りの説明をちょっとしたいなと思います

もしかしたらわからない人がいるかもしれないので


自転車の乗り方とは

最初にサドルにまたがり、そして片足をペダルにかけ

その片足でペダルをこいだスピードでバランスを取り

もう片足をペダルに乗せてスタートします


これがスタンダードな乗り方です


そしておばちゃん乗りとは

サドルにはまたがず

いきなりペダルに片足をかけ(右利きの人は左足を)

ペダルにかけていない残った足で地面を蹴ると同時に

ペダルにかけている足を振り子のようにしてこぎ

そして、スピードに乗ったところで残っていた足を

前から振り上げて、サドルにまたぐ



これ、言ったところでわからないですよね

実際、見てみないとどんなもんだかわからないと思います


やってみればわかるんじゃない?などと思わないで下さい


これをふざけてやった、僕の弟の友達が

みごとに顔面から落下しました


男性で

顔に男の勲章として、ちょっとした傷ができるのはまだましです

しかし

おばちゃんの真似をして、失敗して作った傷など

額にと書くようなこととあまり大差が無いように思えます

くれぐれもお気をつけ下さい


しかしなんでしょう

実際に、若者が失敗するほど難易度の高い乗り方なのに

スポーツ感覚のかけらも感じないおばちゃんが

いとも簡単にやりこなしているのを見ると、一体何なのだろうかと考えてしまいます


無論のこと、僕の母親もこれができます

そして、これを発展させたのが椅子の後ろ足を浮かす技だと思うのです



すいません

ここまで長々と書いておきながら

まったくもってオチがないことに気がつきました

いやはや失態です・・・





ちょっと母親に言いたいことがありました


そんな大層な技を使いこなす前に

頼むから

料理に砂糖を忘れないでくれ!





それでは次回も宜しくお願い致します






バナーの応援クリックをお願いします!
一日一回のクリックを・・・
(ペコリ)
          ↓ 

         ポチッと

1リットルの涙!
←遠距離恋愛カテゴリー最高1位獲得(毎日変動)
麦茶・・・うまいよね?
←人気ブログランキング遠距離恋愛カテゴリーにて最高3位獲得(現在、5位陥落)
ウーロン茶もあるけど・・・
にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ←ブログ村(村でもあなどれない)
*バナーをクリックすると、現在のランキングが確認できます
 皆様の応援にいつも感謝しております!



ツンデレ派 今月のお勧め品

音楽 capsule 「Sugarless GIRL」

業界で話題沸騰、テクノアーティスト・中田ヤスタカのユニットです。

最近では、Perfumeのプロデューサーとして名を馳せていますが

中田ヤスタカの基本スタイルはここにあるのではないでしょうか

基本、といっても、全てがこれでわかるというわけではありません

中田さんは、とりわけアルバムごとに、がらっと雰囲気を変えてしまう人なので


そんな中でもよりテクノ色が強い一作

限りなくクラブ系ミュージックの色をだしていながらも

ポップさを残している

クラブでもいけるし、キャッチーだから人を選ばず聞ける

クラブミュージックをお手軽に手にしたい方は、これをお手にしてください



Sugarless GiRLSugarless GiRL
(2007/02/21)
capsule

商品詳細を見る


*当商品は全国一般店舗にて購入可能です
 このブログはアマゾンアソシエイトプログラムを利用しておりますが
 表紙を使うのにとても楽だということで使っております
 とりわけこのページからの購入を勧めるものではありません

 ただ、購入したいが、買いに行くのがめんどくさいという方だけ
 表紙をクリックしていただけたらと思います
 無論、アマゾンや楽天、その他通販ショップをご利用になられても
 特に変わりはありませんので 
 興味のある方は様々な方法で手にとっていただけたらと思います
スポンサーサイト
| 雑談日記 | COM(5) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。