12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-27 (Sun)
当ページの現在ランク→人気ブログランキングへ(投票ボタンも兼ねてます)
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次


こんばんわ、スタです。


ここのところ、ブログの大改造を行っていたわけでして

やっとこさ形ができあがったのが今のものです

見た目も変わりましたが、ソース部分を大々的にいじり倒したので

ぱっと見て変わった部分の三倍は変えてあります


まあ、ソースなど大抵の方は見ませんしね

僕の自己満足のようなものなので

せめてちょっとだけでも触れておきたいなーなんて思って書いてたり

なものを見せるよりましかなーなんて思ったりして書いてたり


さらにいえば、ブログも一つの自己満足なのかなーなんて思うんですけどね

そんな中で、皆様が面白いと思うものを書ければやっぱ最高ですね


ただ、自己満足が行き過ぎてしまったのが昨日の記事(母親リターンズ)

最初はネタにつまってたのに、書き出したら面白くなってオチもないのに長文

すいません、やっぱり自己満足してました!(猛省)


今日はクリスマスの時のお話を書きます
長いので二つに分けた前編です

それでは本編をどうぞ
人物詳細がわからなくなった人はこちらへ→人物紹介及び時系列

2005年12月


僕はまったく彼女がいない生活を送っていました

12月と聞くとどうでしょう

イブには~、家にいるのもむなしいから~

彼氏と~どこかに出かけたりなんかして~

それで~綺麗な夜景を見ながら食事して~

綺麗なホテルに泊まって・・・キャッ




はいすみませんでした、キモイですね

お願いですから、僕を見かけても背中に張り紙などしないでくださいね



まあともかくですね、12月といったらイブですよクリスマスですよ

なんとなくでも一人でいるのってむなしくなりますよね

彼女がいなければそれなりに

何かすごくいい出会いがないかな~

なんて、そんないい話が出るわけ無いのに思っちゃったりして


僕もこのときはさすがに諦めていました

ユイとの仲はよくなったものの

結局のところ、お互いに住んでるところは埼玉と北海道ですからね

さらに雪という大きな壁まで立ちはだかってしまっている有様で

しかも恋人でもない以上、一緒にいなきゃ、などという拘束もないですしね

僕は孤独なクリスマスを過ごすことはほぼ決まりでしたから


その以前のクリスマスなどは、なんとか男だけで過ごすことを避け続けていましたが

今年はもう逃れられない、そう覚悟していました


さて、そうなるとですね

もう頼るのは男しかいないわけですよ、男祭りですよ

さらに困ったことに、変な男しかつかまらなそう



例えばですね

いつでもどこでも自転車で駆けつけてくる、通称チャーリー

とかですね

後は

高田さんが

男の中の男、出てこいやー!

と叫んだら、本当にリングに上がりそうな体の男、通称ヨーモー


すでに名前から嘘臭いですよね

まじでこんな面子なんです

本当に切ないです


この面子で男の匂いを充満させてクリスマスを過ごすのだという事実も

僕をさらに切なくさせてくれました



本当なら、ユイとイベントをやりたい・・・

そう思っていました


会えないのだったら、せめてなにか贈り物だけでも・・・

それをユイに伝えたのですが、親に見つかるかもしれないから却下

ということでした



ただ、その代わりに、ユイと一つだけ小さなイベントをやろうという話をしました


それは


クリスマスカードの交換


これを読んでくださっているみなさん

クリスマスカードを送ったことはありますでしょうか?

実は僕、この時まで、クリスマスカードという存在に気がついたことがありませんでした


そんな僕は

んー、クリスマスに贈るカード・・・

そんな感じならロフトに行けば売ってるはずだろう

そんな程度で考えていただけでした


最初は、存在がわからなかっただけに、考えが適当だったと思います

それゆえ、時期も差し迫ってからカードを買いに行ったのです



さて・・・カード、カード、クリスマスカード・・・何処だ・・・



いつも僕がロフトに行くとすれば

大抵はコミック専門の本屋程度

女性ばかりのフロアはなかなか都合がわかりません


やっとのことで女性ばかりのフロアの中でさらに女性ばかりいるコーナーを発見

そこには山のようにクリスマスカードが置かれている



こ、こんなに種類があるのか・・・



まったく知らなかったクリスマスカードという存在に圧倒される僕

しかし、これほどの数があるなら、どれかユイが喜んでくれるカードが見つかるはず!

僕は俄然やる気をだして、女性ばかりのコーナーにコミックコーナーから脱出して

このオタク男の体を投入したのです



クリスマスカードって、本当にいろんな種類があるんですね

この時は本当に迷いました

適当に考えていたため、ぎりぎりの時期に買出しに来てしまったことから

あと二時間で閉店のところで数百枚から一枚を選ぶ

いろんなメッセージやらイラストやら・・・その中で・・・



あんまりにも大量のカードを眺めていたために、時々集中力がきれました

すると、なにやら僕に視線が時々飛んでくるのです




はっと気がつくと

どう見てもこのコーナー

男女比が偏りすぎです



 20(女)対(男でありオタク)



しかも、その男(オタク)はそのコーナーをしゃかしゃかカニ歩きで動き回り

全てのカードを睨み付けるようにして見ているのですから

そりゃあキモイですからね

女性が、ちらっちらっと視線を飛ばしてくるわけです



でも、そんなことはどうでもよかったんです!

僕に重要なのは、この数百枚のカードの中で

たった一枚しかユイに贈れないのです


あえてこの時で言えば、気味悪がってくれたほうが好都合

近くによれば、女性は少し離れてくれますので

くまなくカードを吟味するために

遠慮なしでカニ歩きにより高速移動


そして、やっとのことで一枚のカードをゲット!

閉店まで、あと30分の所でした



僕は、これでユイに贈り物ができる・・・という気持ちで嬉しくなり

ちょっとした高揚感に包まれていました



しかしなんでしょう

最初は、普通のプレゼントをしたかったのです

カード一枚じゃ物足りないな・・・


そんな欲がふつふつと沸いて出てきました


そして思いつきました

先ほど購入したカードは、封筒にカードを入れて送るもの

だったら、封筒に入れることができる程度の大きさなら

何か贈り物ができるんじゃないか


指輪、ネックレス・・・そういうものなら・・・ってまてよ?


ふと思いついて財布を確認


なんと所持金が2000円


なんだこれは?これじゃ電車賃を払ったら、ほとんど残らないじゃないか!


僕があまりにも適当だったため、キャッシュカードすら置いてきてしまい

翌日に買うと、クリスマスに届かなくなる可能性があるという始末


ちょっと考え込んで見たものの、時間が過ぎるだけ・・・

仕方なく、今回の贈り物はあきらめよう・・・


そう思いながら駅の改札を通りました


ちょっと下を向きながら歩いていた僕

そこは埼玉のターミナル駅

その当時はエキュートと呼ばれる

ステーションショップモールが出現し始めた頃でした


僕もちらちらと店を覗いていたので、何が何処にあるのかは理解していました



やっぱり、人が多いなぁ・・・みんなクリスマスだし、いろいろ買って・・・あれ?

ここでも何かいいものがあるかもしれない!



そう思った僕は、記憶に残っていた女性の小物ショップへ飛び込んでいったのです





あんまりにも話が長くなるので、クリスマスのお話は前編と後編に分けます







それでは次回も宜しくお願い致します






バナーの応援クリックをお願いします!
一日一回のクリックを・・・
(ペコリ)
          ↓ 

         ポチッと

男だけは嫌だ!
←遠距離恋愛カテゴリー最高1位獲得(毎日変動)
オタクって、こういうとき使えるんだな~
←人気ブログランキング遠距離恋愛カテゴリーにて最高3位獲得(現在、4位)
2000円って・・・どんだけ・・・
にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ←ブログ村(村でもあなどれない)
*バナーをクリックすると、現在のランキングが確認できます
 皆様の応援にいつも感謝しております!



ツンデレ派今月のお勧め品


書籍 腐女子彼女。


有名ブロガー、ぺんたぶさんのブログ本です。

ブログをたくさんお読みになる方には説明はいらないと思いますが一応。

ブログ「腐女子彼女。」を運営し、多くのランキングサイトで上位を獲得。神ブロガーの一人。

ぺんたぶさんの彼女は年上の腐女子だった。

そして、オタクの道へ引きずりこまれていくぺんたぶさん・・・

女性からの圧倒的支持により、高アクセスも獲得。その後、書籍にて出版。

ネット上で話題になり、腐女子という言葉を広める一つの火付け役も。(僕もここで覚えました)

累計30万部のベストセラーになった。現在はコミック版もあり。(どこまで広がるのやら)

普通の男子のぺんたぶさんと、BL大好きな彼女のY子さんの日々。

ごめんなさい、ぺんたぶさん。どきどきしながら読むけど、

最後はいつもっちゃいます。

みなさんもどきどきと爆笑をお手元に。

(ブログ更新は終了してますが、まだ一部記事が残ってます。タイトルを検索で打てば一発でヒット。)


腐女子彼女。腐女子彼女。
(2006/12/08)
ぺんたぶ

商品詳細を見る


*当商品は全国一般店舗にて購入可能です
 このブログはアマゾンアソシエイトプログラムを利用しておりますが
 表紙を使うのにとても楽だということで使っております
 とりわけこのページからの購入を勧めるものではありません

 ただ、購入したいが、買いに行くのがめんどくさいという方だけ
 表紙をクリックしていただけたらと思います
 無論、アマゾンや楽天、その他通販ショップをご利用になられても
 特に変わりはありませんので 
 興味のある方は様々な方法で手にとっていただけたらと思います 
スポンサーサイト
| 過去 始まり | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。