12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-02-27 (Wed)
僕を踏むよりここをクリック→人気ブログランキング(遠距離恋愛)
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次


さて、やっとのことでJapan Blog Award最終選考が始まりましたね。

これ、ざっくりブログを見て回ってきたのですが、結構思うところがあります。

一番に思うところは、僕のブログ見てくれてたんでしょうか・・・
(アクセスを二次審査で確認できず)

解析が悪いのか、その他のラインがあったのかなんなのか・・・

まあ、そんなところですが、過ぎてしまったことは仕方ないですよね。

仕方ないのでユイに愚痴ってくだまいてたら、あーだこうだのてんやわんやになってしまいましたけどね。

どこが仕方ないんだという所なのですが、まあそれは置いといて、と。


せっかく僕も形だけでも参加したわけですから最後まで協力しようかなとか思ったりして、

まあ、エンターテイメント部門は遺憾とするところがありますので投票などしてやるもんかとか考えてしまったりありますが、

ーつだけ僕のお勧めがありますのでそれをぜひごらん頂きたいと紹介します。


産婦人科残酷物語Ⅱ


これは、「趣味・暮らし」部門でノミネートされているブログです。

タイトルほど残酷でもなく、むしろキャッチーに現場を描くブログです。

確かに絶滅危惧種ともいえる産婦人科医。

これについて興味を示してみるのも何かの足しになるかと。

ブログを見るのが趣味になってきている僕が、以前気になってちょこちょこと覗いていたブログです。

結構面白く描いているので、たまーに読んでました。

そしたらノミネートされてたと。

読んでてたまにほくそえむ時もあります。

ああ、やっぱり男は若くピチピチした人が好きなんだなぁ・・・と。

まあ、こんなのは話の一部ですからお気になさらず。


ともかくも、産婦人科医を支えるおつもりでご覧になってくださると、逆に面白いのかも。

盛大なる子作りにも支えが必要ですから、

そういった自分の煩悩を支える意味でも応援しております。


無論、純粋な意味でもこのブログを応援しております。

ジャパンブログアワードに参加し、投票などしてみてください。


僕はエンターテイメント部門には投票しないと思いますが・・・ふんっ




それではまた



よろしければ僕のランキングにも投票してやってください
遠距離恋愛を応援するつもりで
(右サイドバーに投票ボタンあり)
スポンサーサイト
| 雑談日記 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。