12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-03-22 (Sat)
僕を踏むよりここをクリック→人気ブログランキング(遠距離恋愛)流動激しい
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次
2万のキリ番ゲットした方はメールフォームでご連絡ください。
(景品が当たるかも)


遠距離恋愛エッセイを久しぶりに更新しようと思って、何を書いたらいいのかな?

とずいぶん悩みました。

取り急ぎ書くなら何がいいのか頭をひねっていたところ、ブログの知り合いから、

転勤で旦那さんが単身赴任を開始する事になる、という連絡を頂きました。


春というものは、遠距離恋愛を開始する事が一番多い時期なのかもしれませんよね。

僕のブログ仲間に限らず、遠距離生活のスタートは様々なところで起こっているのでしょう。

大学、就職、転勤などの場面で。


そんな事から今回は、遠距離恋愛のスタート準備について書こうと思います。

比較的、遠距離恋愛の未経験者向けに書きたいと思います。

新しい情報は少ないのですが、経験者の方もお時間があれば

話に少々お付き合い頂けたらと思います。
 

*エッセイは比較的真面目な内容になります。
 初めての方は、TOPページ右上のお勧め記事から読まれることを推奨しています。
 
情報量は多めに載せておりますので、読まれる方にとって重要な部分を

チョイスしながら目を通していただけると有効かもしれません。
 


遠距離恋愛のための準備、として重要な事は

通信方法の完備と、交通方法を熟知する事ではないでしょうか。


遠方に住むということになれば自動的に会う機会は減ります。

また、会うにも費用がかさむという悩みもあります。

それに対抗していくには安い連絡手段を常備し、

会うための費用負担を軽くすることが必要になってきます。

金額負担というものは生活に影響するだけでなく、精神的負担にもなります。

楽しく恋愛をするために、これらを完璧にこなしていきましょう。





まずは通信手段です。

会えない以上は、意思疎通のツールを常備していかなければなりません。

離れても繋がっていける、というのは理想ですが、

全ての人が強いとは限りません。

パートナーとしての想いが強いほど、何かあれば頼りたくなるのも心情でしょう。

常に連絡がとれるのも一つの理想だと思います。


そのために携帯電話の選択が必要になってきます。

遠距離恋愛では長電話が主流になってきますので、

定額プランのある電話会社を選択する事をお勧めします。

現在、定額プランを強く拡大している大手二社はこちらです。


ソフトバンク

WILLCOM(ウィルコム)


この二社がやはりお勧めになります。

定額プランは長電話に対して費用メリットがかなり得られます。

ドコモ・auなどの他に二台目として契約してもいいくらいです。

それほど定額プランは強い味方になります。

移動中でも連絡が取れる事は心理的にも楽になります。

その他にも、同会社に契約している人に通話する場合には定額内にはいりますので、

彼氏・彼女だけでなく友人との連絡でも負担が軽減されることになります。

また、このほかに新しく参入してきた会社もあります。


イー・モバイル


これを書いている時点では開始していないサービスですが、

今後の動向が気になる会社です。定額プランを設定するようです。

これから携帯電話を選ぶ方は注目しておいても良いのではないでしょうか。

(2008年3月28日電話サービス開始予定)


携帯電話以外にも、安い通話手段があります。

パソコンによる通話です。

特に多くの方が使っている二つのソフトを紹介します。


Skype(スカイプ)

MSNメッセンジャー


この二つがメジャーなパソコン通話ソフトです。

ソフトダウンロードと、パソコン同士での通話は全て無料です。

初期費用としては、イヤホンとマイクの購入費用がかかるだけです。

ウェブカメラをさらに購入すれば、映像での通話が出来ます。これも無料です。

自分の部屋でしか使うのは難しいですが、これがあるだけで

遠距離恋愛の生活もぐっと楽しくなるでしょう。

国際恋愛では意地でも用意したいツールです。

外資系企業でなくても、この数年でビジネスシーンでの使用が広がっています。

ウィンドウズが普及する以前での遠距離恋愛では考えられないほど便利なものですね。

無料な上に、映像での通信も可能ですから。

そういった意味でも、現代は遠距離恋愛が成立しやすくなっているのかもしれませんね。

詳しい設定方法などはリンク先を参照してください。





次に交通手段です。


海を渡る場合には、飛行機・フェリーの利用が必須になってきます。

ただ、フェリーの利用は時間がかかるため、あまり現実的ではありません。

海を渡るなら飛行機の利用が大半になると思います。

そして、飛行機チケットも値段の差があります。

まずは会社別による料金設定。

会社内部の、早期購入割引、学生割引、期間特別割引。

旅行会社の特別プランによる割引。

株主優待割引券の使用による割引。

割引も値段も様々です。あまり飛行機を利用しない方はよくわからないかもしれませんね。

そこで、日本国内で広く運行している航空会社の値段を分かりやすくしてみます。


安い                  高い
スカイマークエアラインズ<ANA<JAL


ざっくりとこんな感じでしょうか。

ただし、値段だけでは比較できないメリット・デメリットも各社にあります。

スカイマークに関しては、運行している地域が限定される上に、

便の数が少なく、チケットも入手しにくい。

値段が高くなるANAやJALは運行している地域が多く、

また便数も多いためチケット購入がしやすい。

これは購入する時期を見て、その時、行く地域などを考慮しながら選ぶしかありません。

選択基準として覚えておいて欲しいのは、

早く買えば買うほどにチケットは安い、ということです。

実際にはもっと細かく選択基準がありますが、

個人の環境によりパターンが多岐にわたりますので

ここでの説明は割愛させていただきます。


交通手段や通信手段をまとめたリンク集がこのブログにありますので、

値段を調べるなどに利用していただけると、より理解が深まると思います。


遠距離恋愛リンク集


また、この他にも交通手段があります。

車でシンプルに移動するしかない場合もあります。

しかし、車がない、という方もおられるかと思います。

そういった方には、期間特別切符の購入により格安で移動する事が可能です。

JRで購入する事が出来る「青春18切符」です。

五枚セットで購入し、一枚で一日中列車に乗ることができます。
(新幹線、特急、一部列車・区間は使用不可)

詳しくはこちらを参照してください→青春18切符について

また、高速バスの利用もあります。

電車に比べれば格安になります。

本来は細かく紹介したいのですが、会社も多数に分かれていることから

限定して公開するのも難しいと考えました。

遠距離恋愛リンクにあるヤフー・楽天トラベルに予約ページがあるので、

そちらを参照してください。


青春18切符、高速バスのデメリットは体力を使うという事。

時間があり、体力がある方にお勧めする交通手段です。


情報量が多くなってしまったためまとめ切れてない部分がありますが、

これらの情報がこれから遠距離恋愛をスタートする方のためになれば幸いです。



それではまた



ランキングが上がると読者が増えるので、
投票ボタンをクリックして、応援してくれると嬉しいです。
僕とユイの遠距離恋愛の励みになります。      
(美味そうな写真から)
       ↓


↑まずそうに見えるけど、実はうまかった

↑新千歳空港1Fにある寿司屋のいくら丼。まじでうまい。
にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
↑どっかの回転寿司だけど、安いのにうまい。(写真は中トロとか)

*投票ボタン(絵)をクリックすると、現在のランキングが確認できます
 皆様の応援にいつも感謝しております
 ちなみに、写真の食べ物は僕とユイが北海道で食べた美味しかった品々です
スポンサーサイト
| 遠距離恋愛は楽しい!(エッセイ | COM(7) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

遠距離恋愛で大切なこと
離れ離れにならなきゃいけない遠距離恋愛。大好きな者同志なのに逢いたいときに逢えない。これが一番辛いことだと思います。 相手を信頼することが、遠距離恋愛で気持ちの辛さを乗り越えるためには、一番大切なことですよね。 すぐに逢えないから、目の届かないことがたく... …
2008/04/09 00:54  恋愛は美味しいとこだけ味わうわけにいきません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。