12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-02 (Fri)
僕を踏むよりここを踏む!→人気ブログランキング(遠距離恋愛)
初めての方はこちらからどうぞ→ツンデレ派から挨拶と簡単な目次

*お知らせ(PC版の読者の方へ)
キリ番企画実施中。次の番号は「40000」
粗品準備します!欲しい方は証拠画像を保存した上で、連絡先等含めご連絡を!
連絡先を教えたくない!粗品欲しくない!という方は、
ニックネームだけでも教えてください~


久しぶりに遠距離恋愛エッセイを更新しました。

書きたい内容はあったものの、一向にまとまらず遅くなりました。


エッセイ記事を初めて読む方は、この記事をずいぶん真面目だと思うかもしれませんね。

いつもはおかしな日々を描いてますが、

このエッセイだけはおふざけを出来る限り排除しております。(苦笑)


いつもの(不真面目な)記事を読みたい方は少し前のこの記事をどうぞ。

ぬ~ぼ~に似た友達と飲んだ話


今日の内容は、遠距離恋愛をゴールまでたどり着くにはどのようにしていったらよいか、という事についてです。
 
 
 
遠距離恋愛はどうしても長丁場になりやすい。

結婚や同棲など遠い夢のように感じるのではないでしょうか。

少し前に、芸人・森三中の村上さんが、知り合った男性とスピード結婚をされましたね。

遠距離恋愛をしている人にとっては、このようなことは夢のまた夢。

ごくまれに、仕事もすべてかなぐり捨てて、パートナーの懐に飛び込む方もいらっしゃいますが。


例外はともかくとして、遠距離恋愛をする者にとっては、この長い長い恋愛生活に対して

対策を練らなければなりません。

この記事ではその対策についてまとめていくのですが、

がちがちに方法を練りこむわけではありません。

いつも僕が述べているように、遠距離恋愛をうまくつないでいる方や

僕らの経験を交えた方法をお伝えしていこうと思っています。



遠距離恋愛のゴール設定というものは、大体二つあると思います。

一つは結婚。もう一つは同棲。

あいまいな形を終らせるためには結婚というゴールがもっともですよね。

その前に、まず遠距離という壁を取り除くというゴールもあります。

ほとんどの方がこのゴールに向かって恋愛を続けていく事になるでしょう。
(婚外恋愛などの特殊な場合を除く)

しかし、このゴールにたどり着くまでが長すぎて精神的に辛い。

「本当に結婚できるのか?」

「もしかしたら、ゴールが長すぎて飽きられてしまうのでは?」

そんな事を考え始めたら、どんどん悪い思考へとはまり込んでしまいます。

そこでこの思考にはまらないよう、対策を打たなければなりません。




対策といってもたいしたことではないんです。

対策という言葉を使うのが恥ずかしいぐらいに。

結婚、同棲といったゴールが長期的な目標だとすれば、

短期的な目標を立て、それを達成する事が対策になるからです。

現在、遠距離恋愛中の2人の関係が良好であればすぐにできる対策です。


例えば、GWに彼に会いに行くとしましょう。

そうすると、久しぶりに会うのですから思いっきり羽を伸ばしたい。

そのためには先立つ資金が必要ですよね?

この場合は貯金が短期的な目標になります。

夏に会うのであればダイエットなどもありますね。

このような、身近で些細な物でいいんです。

達成できる目標をパートナーに伝え、一つ一つクリアしていってください。

これで対策終了です。



これで一体何が対策なの?と思う所だと思います。

意義については飛ばして話を進めていましたしね。

具体的に何に対して対策をしているのかというと、

心理的な安定をもたらす事と、ゴールするための能力を養うためです。


前者の対策はわかりやすいかもしれません。

目の前に目標を作ることにより、パートナーの為に何かできる事が

心理的な安定をもたらします。また、自分磨きにも大きなプラスです。


もう一つは思いがけないと思う方もおられるかもしれません。

これが能力なのか?と問われればたいしたことはないのですが、

遠距離恋愛を開始した方がゴールするためには大変な労力が必要です。

小さなことはたいしたことがなくても、最終目標は大変です。

仕事を調整し、時には辞めたり、何処で暮らすのか、結婚式はどうするのかなど

問題は山のようにあります。

そのため、普段から最終目標へ進んでいるという意識付けが必要なのです。

階段を一歩一歩確認しながら昇る感覚に近いと思ってください。

頂上が思ったより遠かったとしても、これまでずいぶん昇ってきたのだから、

もうちょっとぐらい頑張れるだろう
と2人が思えるようになるのが理想です。

そう思える頃の2人には、

問題を発見する・解決する・辛い事に耐える能力が備わっていると思います。




やみくもに「結婚しようね!」などと毎日言うだけでは

いずれパートナーに飽きられてしまうでしょう。

その時に応じた、一番いい言葉をパートナーに与えられるよう頑張ってください。


また、この「結婚しようね!」の言葉について僕の笑い話がありまして、

次の更新で皆様にお届けできたらと思います。

僕の二の舞にならないよう、笑いながら肝に銘じてくださいね。(笑)




それではまた


*この記事へのコメントには普通に返事します



遠距離恋愛の応援のかわりに下の投票ボタン(うまそうな写真)を
ポチっとクリックお願いします~(めんどくさい方は一個だけ好きな食べ物を・・・)
       ↓

*クリックすると食べ物写真が出てきます(あくまでも写真
ツンデレ派は遠距離恋愛と同棲に参戦中
↑遠距離恋愛で2位 同棲で4位

ツンデレ派は恋愛ブログ 遠距離恋愛・歳の差・両思いに参戦中
↑遠距離恋愛で1位

ツンデレ派は遠距離恋愛と両思いに参戦中
↑遠距離恋愛で1位 両思いは苦戦


*投票ボタン(絵)をクリックすると、現在のランキングが確認できます
 皆様の応援にいつも感謝しております
 ちなみに、写真の食べ物は僕とユイが北海道で食べた美味しかった品々です

まだまだ読み足りない方はこちらも読んでください→「だって僕はツンデレ派」
スポンサーサイト
| 遠距離恋愛は楽しい!(エッセイ | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。